これからの時代、子供をどこで育てるのが良いか?

僕の子供への最大の教育方針は、
『親が最高にイキイキと生きる』
です。

今、日本は元気がなくなっていると言われます。

親に元気がなければ子供は親を見て元気になりません。

大人になる事にワクワクできません。

希望を持てません。

親が家に帰ってきて『疲れた〜〜』と言っていたら、子供は『大人は疲れるもの。。』と考えてしまいます。

まずは親がイキイキと生きていれば、子供はそれを必ず見ていて伸び伸びと育っていくと思います。

さらに、これからの時代は確実に『グローバル化』していきます。

親がグローバルな感覚を持っていなければ、子供がグローバル感覚を持つ事も難しくなります。

親が子供に与える影響は誰よりも強いものだと思います。

僕もイラクで生まれた事に、記憶はないですがとても大きな意味を感じております。

親には本当に感謝しております。

ではこらからの時代、子供をどこで育てるのが良いか

日本?それとも世界のどこか??


↑娘の後ろ姿 byキリロム(プノンペンから車で2.5時間の日本人経営のリゾート)

僕の娘は2歳になってすぐカンボジアに来て先日6歳になりましたので、人生の2/3をカンボジアで過ごしてきております。
この4年間、カンボジアで育てる事ができて本当に良かったと思っております。
こちらではずっとインターナショナルスクールに通ってますので英語はペラペラです。
嫁も働いているので、幼稚園が終わってからお手伝いさんとも英語でコミュニケーションを取っています。

でもなによりカンボジアのび伸びと育つ『環境』がすごく良かったと思っております。

ではこれからはどう考えているか?

今年プノンペンにもついに日本人学校ができます。

小学校は、日本人学校で日本の『心』と『基礎教育』を学んで欲しいと思っております。
中学もしくは高校からは、インターナショナルスクールに行くと思います。
それはカンボジア国内なのか、もしくは周辺国なのか、はたまた欧米なのかは分かりません。
そこは本人が決めていけば良いと思っております。
既に多少なりグローバル感覚を持ってきている彼女が、将来グローバルに生きていく可能性は高いでしょう。
結婚相手は日本人でないかもしれません。
でもそれも自分で決めれば良い事です。
これからたくさんの困難にもぶつかるでしょう。
それらを自分で乗り越える力を付けて行ってもらえれば良いと思います。

よって『これからの時代、子供をどこで育てるのが良いか?』に関しての僕の(今の)答えは、

①親がイキイキと生き様を見せれる場所
が一番重要で、
②グローバルな感覚を持って学び続けられる場所
であればベスト、
かな〜と考えております(^^)


最愛の娘ももう少しで・・・

娘は東京生まれカンボジア育ち。

2歳と17日でカンボジアへ引っ越してきて、もう少しで6歳になる訳ですが、という事は人生の3分の2近くをカンボジアで過ごしてきた事になります。

そんな娘ですが、カンボジアで本当に伸び伸びと育ってくれております。

これも、おおらかなカンボジアの人達やカンボジアの空気に触れているおかげだと思います。

おっと、、何より嫁さんのおかげですm(_ _)m

平日はインターナショナル幼稚園に行き、毎週土曜日は日本人補習校に行っております。

もちろん自然と英語を身につけ、グローバルな友達と毎日楽しそうに遊んでおります(^^)

↑娘が書いた「絆ストリート」。我が家は絆ストリートでの食事比率がかなり高いので娘も大好きです(^^)

カンボジアでの子育て、オススメです(^^)