プノンペンの高級レストラン、満を持してシェムリアップへ進出


<写真:『The Phnom Penh Post』より>

長いことブログ更新が滞っておりましたが、本日より再開致します!

現地メディアより気になる記事を拾い読みしてシェアしていくシリーズ。

第1弾は、プノンペン在住者の間では言わずと知れた高級レストランMalisのシェムリアップ進出のニュースです。

Topaz、Malisといった高級レストランのほか、高級ホテルArunreasを有するThalias Co. Ltd.は、カンボジアにおけるホスピタリティー業界のリーディングカンパニーです。
http://www.thalias.biz/

Topazはフレンチ、Malisはクメール料理で、どちらもプノンペンでは高級レストランとして認知され、一流の味、一流のサービスを求める人々で連日賑わっています。

Thalias の創業オーナーでありCEOであるArnaud Darcはフランス人。

ディレクター・シェフのLuu Mengはカンボジア人で、シンガポールやマレーシアで料理の腕を磨き、2005年のMalisオープン時から同グループに参画しています。

また、自身はArmondホテルのオーナーでもあります。

同グループレストランを人気有名店に押し上げたLuu Mengが、ついにシェムリアップでのMalisオープンを告知しました。

計約2,000㎡のフロアには、1階に200席、2階にVIP席を100席設けています。

最適な立地・物件選びに実に5年もの歳月を費やしたというMalis。

次々と新しい飲食店やホテルができ競争が激化するシェムリアップで、どのような風を吹かせてくれるのでしょうか?
楽しみです!
現在ソフトオープン期間中で、2月19日にグランドオープンの予定です。

▼参照記事はこちら
・『The Phnom Penh Post』
Cambodia’s celebrity chef at last brings Malis to Siem Reap(2016.2.6)
http://www.phnompenhpost.com/post-weekend/cambodias-celebrity-chef-last-brings-malis-siem-reap
・Thalias Co. Ltd. ホームページ
http://www.thalias.biz/